劇団『Z・A』募集総合ページ

団員募集のお知らせ


【募集概要】


 2004年の旗揚げ以来、自主公演やイベント参加を中心にコンスタントに活動している劇団『Z・A』。
2016年以降、更に本格的に劇団として運営をしていくために、新入団員を募集することになりました。
2015年には演出家高橋いさを氏とのコラボレーションも実現し、主宰であり演出家の木田博貴はSPAC県民劇団の演出家に選出される等、静岡でも本格的な演劇創りが出来る劇団として成長してきた劇団『Z・A』で一緒に芝居を創ってみませんか?

自主公演やイベント参加を合わせて年間平均3~4公演を予定しています。
現在公演依頼などが増えてきているため、多少の変動はあります。
もちろん全ての公演に出演する必要はありませんので、自身のスケジュールに合わせての活動が可能です。
役者希望の方、スタッフ希望の方も基礎から一緒に覚えていきましょう。

興味があるけど…

『Z・A』の団員に興味はあるけど不安や疑問がある方はお問い合わせください。

【『Z・A』とは】

2004年3月木田博貴を中心に結成、同年8月に『Z・A』として初の公演「Creature」を上演。 舞台表現で衣装やメイク、照明等、ヴィジュアルを重視した舞台創りが特徴。

【主宰 木田博貴】

演出家、舞台俳優、脚本家、舞台公演プロデューサー。
劇団『Z・A』のほぼ全ての作品の演出・脚本を務める。

>>詳しく

【2015年受賞暦】

ふじのくに芸術祭2015『静岡県芸術祭賞』受賞『八月のシャハラザード』
浜松演劇・人形劇フェスティバル
・優秀作品賞『隻眼の紅蓮丸』
・最優秀男優賞『木田博貴』
・奨励賞『粥川あやか』『飯塚愛佳』

【Q&A】

Q:学生でも団員になれますか?
Q:演劇の経験が無くても団員になれますか?
Q:どの位公演を打ちますか?

【2016年主な出演依頼】

花火制作会社「ハナビランド」依頼 ばらの丘フェスティバル2016
「花火×演劇 HANABI SHOW『ROMIO and JURIET』」
静岡祭り大演舞場 「隻眼の紅蓮丸~ShortVer.~」...他