劇団「Z・A」オフィシャルサイト

PICKUP CONTENTS

SCHEDULE

+公演日程
★10.14-15
★11.3
藤枝市民文化祭
『広くてすてきな宇宙じゃないか』
@藤枝市民会館ホール
13:00~出演予定 ※文化祭は10:00開演

★11.12
藤枝市大洲公民館ふれあいまつり
『ドラマチックチャンバラ』 ▼10.1 new!
@藤枝市大洲公民館
10:20~出演予定 ※ふれあいまつりは9:30開演

★12.xx
劇団Z・A 新人公演
『演目未定』
詳細は後日発表

2018
★3.21
Z・A特別企画公演
『マクベス』 ▼8.27 update!
@藤枝市民会館ホール
※出演者募集は終了しました

+その他イベント情報
+劇団員外部活動
<木戸今日子・伊東千晶>
★9.10
FOX WORKS produce
『姫が愛したダニ小僧 ~ Prinsess and Danny Boy ~
@ワークピア磐田
一般:1,500円 高校生以下:500円
※当日券は200円UP
▶▶終演しました

<粥川あやか>
★12.23
ラウドヒル計画 ハイポジション
『No Woman No Cry』 ▼10.05 new!
@静岡市民文化会館 中ホール内特設ステージ
一般:1,000円 大学生以下:700円
※当日券は300円UP

<中根拓也>
★2.4

Facebook Page

Twitter

CAST BLOG

YouTube

youtube

MEMBER

+CAST

- NEW COMERS 2017 -

+STAFF

+ASSOCIATE MEMBER

BIOGRAPHY

2004年3月 木田博貴を中心に結成、同年8月にZ・Aとして初の公演「Creature」を上演。
以来「環境問題」や「いじめ」などを題材にしつつ 「人間に対する疑問」を投げ掛ける舞台創作に取り組む。
同時に舞台表現で衣装やメイク、照明等、ヴィジュアルを重視した舞台創りが特徴。

2008年2月に上演された「Beautiful Beast」以降その傾向は色濃くなり、 同年12月上演の「Heaven’s Tear」では「Visual Rock Entertainment Stage」と銘打ち 『ヴィジュアル・ロックと演劇の融合』を追究し始める。
2014年、「Visual Rock Entertainment Stage」に”和”のテイストを盛り込んだ「視覚的絵巻」シリーズの三作目『隻眼の紅蓮丸』を「三島市民文化祭」に出展。テーマ性よりも分かりやすさ、カッコよさに重きをおいた本作は予想を大きく上回る反響を生み、以降メインコンテンツの一つとなる。

サイトや広告等では「劇団『Z・A』」と表記されているが、正式名称は「Z・A」。
現在のZ・Aの知名度がそれほど高くない事と、一般的な演劇のイメージとかけ離れている事で、 度々「劇団」では無く「バンド」と間違われる事が多かったため。
劇団員は14名、準団員として3名が参加している(2017年4月現在)。

【主な受賞歴】
2012年8月本公演『蛇が吼えた不道徳と嘘』を「ふじのくに芸術祭2012 演劇部門」に出展、奨励賞を受賞。
2015年夏、劇団ショーマ主宰で演出家・劇作家の高橋いさを氏とのコラボレーションを実現させ、監修として藤枝に迎える。9月に同氏の代表作『八月のシャハラザード』を上演、「ふじのくに芸術祭2015 演劇部門」において最優秀賞となる芸術祭賞を受賞。
同年11月「はままつ演劇・人形劇フェスティバル2015 はままつ演劇オムニバス」に『隻眼の紅蓮丸』で参加し、中部地区から初の参加でありながら最優秀作品賞を受賞するという快挙を達成する。
また、同公演で主演の木田博貴が最優秀男優賞を、粥川あやか・飯塚愛佳が女優奨励賞を受賞。
2017年2月の「演劇カタログ2017」では上演作品『隻眼の紅蓮丸 ~御当地番外編・清水の章~』が最優秀となるベスト作品賞を受賞。

DISCOGRAPHY


HELLØ
隻眼の紅蓮丸
~偽りの章~
D
蛇が吼えた不道徳と嘘

>>Z・A ALL STAGE

+ SIDE STAGE

隻眼の紅蓮丸
~清水の章~
TAROH
隻眼の紅蓮丸(藤枝公演)
戯曲ロミジュリ
隻眼の紅蓮丸(浜松公演)
脳内ブラッドレインDC

>>Z・A ALL STAGE

+ EXTRA STAGE

HANABI SHOW
ロミオとジュリエット
八月のシャハラザード

CONTACT

+ Z・Aへのお問合せ

〒426-0087
静岡県藤枝市音羽町2-3-22 劇団「Z・A」

TEL: 080-2661-6653(制作部 携帯)
FAX: 054-374-1156
MAIL: v.r.e.s@za-official.com

<お電話でのお問合せ>
お電話番号はお間違えのないようお願いいたします。
不在の場合、担当者が追ってご連絡いたしますので、お手数とは存じますが留守番電話にメッセージを残してくださいますようお願いします。
<メールフォームからお問合せ>
「*」印の付いたものは必須項目です。
”年齢・性別・問合せ内容”は任意で選択してください。
自動返信による確認メールの後、担当者からお返事いたします。


※所属劇団員のプライベートに関するお問合せにはお答えできかねます。
+ MAIL FORM